tetugorous Photograph

10/13 今日の一枚

大竹市にある亀居城です。

去年の11月に行った時からなぜか現像してなかったんで、ずっと気になっていました。

広島に来てからずっと行きたい城だったのでアップできてようやく心残りが消えた気がします。

亀居城は福島正則が広島に転封してから毛利氏の抑えとして建てた城です。

この城があまりにも堅固で巨大だったため徳川幕府の逆鱗に触れそのことが福島正則の改易の遠因と言われています。

私も見たときは石垣だけを見て、これは確かにあの複雑な時期にこの規模の城を建てたのはまずいなと思いました。

大竹市は瀬戸内海の間近なのですが亀居城は海と山に挟まれた隘路の真上に築かれたわけです。

大軍が進攻しようものなら亀居城の真上から押しつぶされるわけです。

また籠城しても山城なので攻めるに難しい強固な城だったのです。

石垣しかない城ですが一度行ってみてください。

見ると驚きしかないと思います。

ところでyoutubeチャンネルを開設しました。

動画を置いておきますのでよかったら見てみてください。

気にいったらyoutubeのほうでチャンネル登録してくれたら嬉しいです。

Castle in japanHirosimaHistoryjapanK1PENTAX K1ペンタックス亀居城広島広島県日本歴史福島正則

tetsugorou • 2019年10月14日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください